いんこきぶん♪ | セキセイインコのネフェルとラムセスの成長記録を、たくさんの写真でお伝えするブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Mimi on  | 

ネフェル&ラムセス 病院へ行く






10月半ばネフェルとラムたんの調子が急に悪くなりました( p_q)
今日はその時の様子を書きますね。
  注:長いです


まず、
ラムたんが夜に変な吐き方をしました。

普段から吐き戻しの多いラムたん…
でもその時はいつもと違って対象物に吐くのではなく、
オェオェとした後「ペッ」っと後ろに飛ばす感じ。
なので嘔吐物が頭や背中に付きました。

何か様子がおかしい… と感じたMimiは
すぐにラムたんを寝かせることに。
(もう病院へ行くのは間に合わない時間)

でもこの時ラムたんはすごく元気で(笑)
ゲロゲロ~としながらもいつものように大騒ぎ。
しかもワキワキ暑そう(´Д`;)

もしかして具合悪くないのかなぁ?
いつもの吐き戻し?

でも夜に何度もカバーを開けて中の様子を見ても、
ラムたんは頭を背中に入れたまま動きません。。
(いつもはチラっと見ただけで壁に張り付く)


絶対コレはやばい!! (((( ;°Д°))))


次の日の朝、
病院へ行く準備が出来た後2羽を起こしました。

しかし!
ラムたんはのように元気でwwww

なんだやっぱ気のせいかぁ
良かった良かった(*´Д`)=з



と思ったら…




ノーマークだったネフェルがMimiの指の上で

急に嘔吐!! Σ(・ω・ノ)ノヒッ



その後ここへ飛んでいき
1

2
頭を振ってまき散らすように吐きました!! (°Д°;≡°Д°;)
(写っているのはほんの一部です)

 ※写真は病院から戻って来てからのもの



こんなの初めてで頭の中は真っ白。。
体が、足が、震えてどうしようもなかったです(iДi)


そんな状況で取りあえず病院へ到着。
 
検査結果
『特に異常なし』
 (ラムたんは相変わらず異常あり。笑)


ちょうど8月末に血液検査をしていたので、
「内臓からくる吐き気ではないでしょう」とのとこでした。
検査やっておいて良かった(ノ´▽`)ノ

結局原因は寒さと換羽。
この頃は急に冷え込んで来た時期だったのですが、
室温が24度くらいあったので油断していました。
さらに換羽中で体力が落ちていたんだと思います。
季節の変わり目はもう少し気を付けてあげるべきでした。
辛い思いをさせて申し訳なかったです
   



帰りのタクシーの中
111
疲れている様子のネフェル(+_+)

 


3
家についた後も調子悪そうでした…




4
少し休んでくださいよぉ



5


6
相変わらずテンション高めなラムたん(;´∀`)




お薬
7
左はたしか胃薬とか消炎剤とか
右はメガバク用の抗真菌剤

ハイ、またです( ゚Д゚)
いや、またまたまたですね。

ラムたんにメガバクがたっくさんいましたよ!
やっつけてもやっつけても出てきやがります(´Д`) =3
でもメガバクの症状は出ていません。
今回の吐いた原因も違うと思います。
もうなんなの?


ネフェルは病院についた時体重が30gしかなく
本当に心配でしたので「注射」での治療も選択出来ましたが、
すでにキャリー内に入れたオーツ麦を食べていたこともあり、
薬で治療することにしました。


ニガニガお薬だったけど
2羽ともがんばって飲んでくれたんですよ♪
そのおかげで二度と吐くこともなかったし、
すぐに調子が良くなりました☆

ただネフェルは3週間ほどなんどな~く調子が悪かったので
ブログをお休みして毎日監視(笑)してました。
常にモフっとしているネフェルは
寒いのか具合悪いのか、
ただのモフモフなのか見極めが難しい(;´▽`A``

2日前にも病院行ってきました。
その時のことはまた今度書きますね。



にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ
ポチっとね(σ・∀・)σ







関連記事
スポンサーサイト

Posted by Mimi on  | 2 comments 

-2 Comments

ラピママ says...""
わーー!大変でしたね。急にそんな事になったら、私もアワアワしそうです。
ま、子供の病気の急変で足ガクガクしながら、救急車に何度か乗ってるので、いざとなったら強いと思いますけど。

ラピも、うえ、うえ、ってしていた日があり、体調わるし!!とゲージに戻して暖めてすぐ寝せました。チラッと覗くと、頭だけこっちを見る、動かない。まずい。
一時間後、覗くとぴょん!キュラキュル。
あれ?元気?でも、一応病院へ。朝から
シードをバクバク食べてました。
やっぱり、異常なし。メガバクも平気でした。でも、体重がやはり30㌘だしたので
栄養剤をもらい、今は元気です。
ゲージの中の温度で四苦八苦しました。
21℃では寒そう、24と℃のだと発情気味、羽抜ける、一度ずつ試して22℃にカバーが一番元気です。一度で違うんだーと、ラピと初めての冬を悩みながら、体調に気をつけてのりこえたいです。
このような記事は、参考になって助かります。ありがとうございます!
2012.12.21 07:09 | URL | #qzxaWm5Q [edit]
Mimi says..."ラピママさんへ"
こんにちは♪

もうガクブルでしたよぉ(((゜д゜;)))
足がもつれて大変でした(笑)

ラピママさんはやはりお母さんなので強いですね♪
私も見習わねば!!(;´▽`A``

温度管理は難しいですよね…
寒いと具合悪いし、暑いと発情(´Д`;)
しかもネフェルは寒がり、ラムたんは暑がりで
余計大変です(笑)

ウチではペットヒーターは夜だけしか使いません。
昼間は放鳥もするのでリビング全体を暖めています。
来月の電気代が怖い(((( ;°Д°))))

今回の記事はすごく長くなってしまい
読みにくくてすみません(。-人-。)
でも参考になった~ 
ておしゃっていただけて嬉しいです(ノ´▽`)ノ


2012.12.21 13:40 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。